MBC BLOG

PEOPLE

「能作」オリジナルベルはこうして作られた!

2015.10.24

カー「能作」さんのオリジナルベル。
伝統の技と想いをお届けします!(‐^▽^‐)

 

t02200165_0320024013369138728

こちら高岡の本社。北陸新幹線「新高岡駅」からクルマで10分ほどの企業集積エリア。
なっ、なんとつねに観光バスがとまり、たくさんの方が見学?!
本社併設のショールーム兼店舗が!日本人の方でも「爆買」。。
併設店舗もオシャレ

t02200165_0800060013369133061

スタッフの皆様も若い方ばかりかつとっても親切です!!
幸せ度、高い!
ちょうどタイ行政の観光関係の方が来所されていて、みんな英語で会話!!
すごい!

 

t02200165_0320024013369138727

表現が難しいですが、特殊な砂を焼き固めた型を、ひとつひとつ丁寧に砂の中に入れ、
その型と周囲の砂の間に金属を流し込む!
あっ、昔中学校の歴史の授業で、奈良の大仏さんが作られた工程が資料集に載っていたけど、
あのようなイメージだと解釈しています。

砂に型を丁寧にいれていく工程。一つの型から2つのみ!全部手作業!
ベル、大変だったと思います(汗)。

t02200165_0320024013369138729

あの、Azuchiベルの材料である真鍮が溶かされた炉です!
なんか感慨深いです。

t02200165_0320024013369138726

たくさんの型!甲子園の記念品の型など、1年に一度しか使わないものもあるとのこと。
色分けしてあるのは、お客様ごとのようです。工夫がありますねー。

製造工程5

マシニングセンタでの数字的加工を行った後でも、最後の仕上げはやっぱり職人さん!
演歌を聴きながらのこの集中力。
ピッカピカです。
ひっとつも狂いないです。

 

t02200165_0320024013369139557

たとえば、こんな素敵なものが完成します。
最終形だけ見るのと、このプロセスを知ってから見るのとはちょっと違った気分。

 

シリコン

最近は、砂に代わり、特殊なシリコンでの鋳造技術ノウハウも蓄積!

 

t02200165_0320024013369139559

富山高岡市は鋳物技術、そしてその金属に色付けをする技術が発展!
塗装じゃないですよ。
金属の化学反応を利用。
この方、とっても素敵ですし、個人的に大好きな腐食の色を見つけました!

 

t02200293_0240032013369139556

息子さんも20歳から後継者として弟子入り。
活き活きと話される中に、伝統産業を継承している誇りを感じました。
これだけ誇りを持ってお仕事される方、世の中にどれだけいるんだろう。

 

t02200165_0320024013369139896

最後は、能作社長と記念写真。
まさかの同郷でした!
高岡市のこと、鋳物づくりのこと、経営のこと、生きること、たくさん教えて頂きました!
こんな素敵な方々と出会うことができ、素敵なベルを作ることができ、ありがたい限りです。

ページトップへ

株式会社MBC  〒600-8258 京都市下京区猪熊通り木津屋橋下る金換町97番地

© MBC CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.