このバイクは、もうひとつのNIPPONからやってきた。

古都の町並みを走り抜けるバイクがほしい。
その一言を起点に、この物語は始まりました。古い町並みを時に爽快に、時に密やかに走る自転車は、どこにも見当たらなかったからです。

では、そのどこにもないバイクには、いかなる機能と意匠が相応しいだろうか―
私たちの連日の議論は、宙を舞い、地を走り、ついに四百四十年前の天正年間へ降り立ちました。そこには、覇気と冒険と幻惑に満ちた、もうひとつのNIPPONがあったのです。

幻の城AZUCHIがあった日本です。

野望と夢想と戦略の時代の革新者たち。
私たちは、その中の一人とともに、新しいシティビークルを創造したいと願い、数えきれない困難を乗り越えて、再び、四百四十年後の世界に帰ってきたのです。二台の、逞しく無口な悍馬とともに。

私たちの作品、AZ7とck2との乗り手は、これまでのサイクリストとは、やや異なる人々なのかもしれません。
その人たちは、まちの物語とみちの歴史に思いを馳せ、時空のふとした裂け目に、もうひとつのNIPPONを見る幻視者たちです。

来たれ、その新しき人々よ。

ページトップへ

株式会社MBC  〒600-8258 京都市下京区猪熊通り木津屋橋下る金換町97番地

© MBC CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.